自分は、ショコラの写真を撮ることが好きですが、
クセがあります。

人それぞれ、好みもあるだろうしどんな写真を撮りたいか?
それで変わってきますよね。

私は、ショコラと一緒にまったりしながら撮るのが好き。
一緒に遊びながら撮るのが好き。これは難しいけど。

じっくり表情を観察して,このこを読み取る。
それが好き。

その延長がシャッターかもしれませんね。





0108-7



例えば、上の写真。
犬の走る姿って、とってもスピーディだし連写したりして
それを撮るのが好きな人もいますよね。迫力あるし。


私はどちらかというと、違うタイプ。というか逆かな。


撮ってる時間は二人のストーリー性を持たせたいですね。
すっごく難しく聞こえるかもしれないけど。



上の写真は走ってるけど、どこか違う気がしませんか?
ゆったりしたジャンプに見えます。おおらかというか。
一瞬止まっているようなね。
これは私の独りよがりの解釈かもしれないけど。



0108-5




ブログ以外でも写真を見てくださる人がいますが、
いつも写真に対して何かストーリーを見つけてくれる方がいっぱいいます。
それがとっても嬉しいのです。

人に何かを感じさせる写真を撮ることは難しいことだけど
そうできたら素敵です☆

それには自分自身の内面が表われると思うから・・・・

ショコラの表情の豊かさを見て欲しいかな。
嬉しいときはすごく笑ってる、機嫌が悪いときは横を向いてるって。


上の写真はこっそり隠れて撮ったものです。
とっても好きな一枚です。



0108-8



結構いい加減なところがあるので
露出オーバーとか感度間違えてた~って多いのですが
逆にそういうほうが好き。

正確だからいいものが撮れるとは限らないと思うけど。
型どおり、マニュアルどおりっていうのがとっても嫌いな人間。
これは写真に限らず・・・・ってことです。はい。


これまた私の間違った解釈ですね笑

ゆる~い写真がすっごく好きです。


ショコママン



スポンサーサイト

2007'01'20(Sat) sub ゆる~い写真が好き☆ ママン*

 
Mini Board
 NAME
 URL

パスワード 
[管理者に秘密文書送信→チェック]  
Comment

2件 ┘

Category  
Archive  

2017年  05月 [2]

2017年  03月 [2]

2017年  02月 [1]

2016年  12月 [2]

2016年  10月 [1]

2016年  08月 [1]

2016年  07月 [1]

2016年  06月 [1]

2016年  05月 [1]

2016年  03月 [1]

2016年  01月 [2]

2015年  12月 [1]

2015年  10月 [1]

2015年  09月 [1]

2015年  08月 [1]

2015年  07月 [1]

2015年  05月 [1]

2015年  04月 [1]

2015年  03月 [2]

2015年  02月 [1]

2015年  01月 [2]

2014年  12月 [1]

2014年  11月 [4]

2014年  10月 [2]

2014年  09月 [3]

2014年  08月 [4]

2014年  07月 [5]

2014年  06月 [6]

2014年  05月 [3]

2014年  04月 [4]

2014年  03月 [5]

2014年  02月 [3]

2014年  01月 [4]

2013年  12月 [3]

2013年  11月 [4]

2013年  10月 [3]

2013年  09月 [3]

2013年  08月 [3]

2013年  07月 [3]

2013年  06月 [2]

2013年  05月 [5]

2013年  04月 [1]

2013年  03月 [2]

2013年  02月 [3]

2013年  01月 [4]

2012年  12月 [4]

2012年  11月 [3]

2012年  10月 [1]

2012年  09月 [1]

2012年  08月 [2]

2012年  07月 [4]

2012年  06月 [3]

2012年  05月 [3]

2012年  04月 [2]

2012年  03月 [3]

2012年  02月 [1]

2012年  01月 [3]

2011年  12月 [5]

2011年  11月 [2]

2011年  10月 [4]

2011年  09月 [4]

2011年  08月 [2]

2011年  07月 [1]

2011年  06月 [5]

2011年  05月 [4]

2011年  04月 [1]

2011年  03月 [5]

2011年  02月 [5]

2011年  01月 [1]

2010年  12月 [3]

2010年  11月 [1]

2010年  10月 [3]

2010年  09月 [2]

2010年  08月 [1]

2010年  07月 [1]

2010年  06月 [5]

2010年  05月 [6]

2010年  04月 [2]

2010年  03月 [6]

2010年  02月 [1]

2010年  01月 [2]

2009年  12月 [3]

2009年  11月 [1]

2009年  10月 [4]

2009年  09月 [1]

2009年  08月 [1]

2009年  07月 [1]

2009年  06月 [5]

2009年  05月 [7]

2009年  04月 [9]

2009年  03月 [5]

2009年  02月 [3]

2009年  01月 [13]

2008年  12月 [6]

2008年  11月 [6]

2008年  10月 [7]

2008年  09月 [1]

2008年  08月 [3]

2008年  07月 [4]

2008年  06月 [6]

2008年  05月 [7]

2008年  04月 [11]

2008年  03月 [19]

2008年  02月 [17]

2008年  01月 [17]

2007年  12月 [13]

2007年  11月 [11]

2007年  10月 [8]

2007年  09月 [9]

2007年  08月 [6]

2007年  07月 [4]

2007年  06月 [6]

2007年  05月 [11]

2007年  04月 [10]

2007年  03月 [6]

2007年  02月 [7]

2007年  01月 [11]

2006年  12月 [10]

2006年  11月 [7]

2006年  10月 [13]

2006年  09月 [8]

2006年  08月 [8]

2006年  07月 [11]

2006年  06月 [9]

2006年  05月 [14]

2006年  04月 [13]

2006年  03月 [12]

2006年  02月 [13]

2006年  01月 [16]

2005年  12月 [25]

2005年  11月 [3]